当機に関してよくあるご質問

  • 従来のキャビネットとどう違いますか?
  • 高揮発性で劇薬である抗がん剤を調整するニーズが高まり、曝露防止の為に生物剤を前提とした高気密(全排気)キャビネットを使用するしかなかった医療現場において、オゾンによる分解と抗がん剤フィルターで吸着する事で、高揮発性の化学剤を調整する事を前提とした初めてのキャビネットです。もちろん、生物剤にも対処できます。
  • いつ除染を行うのですか?
  • 一日の調整作業を終えたあと、全自動でキャビネット内を超高濃度オゾンガスで燻蒸し、抗がん剤を分解します。 除染開始はボタンをワンクリックで開始になります。
  • オゾンガスは安全ですか?漏れませんか
  • オゾンの安全性は日米でも安全基準が定められており、調製作業中に高濃度のオゾンガスに触れることはありません。オゾンのキャビネット内各部に設置されたオゾンセンサーとリークモニターによって漏れが無いよう安全に管理されています。また、オゾンは残留せず、速やかに酸素に戻るので残留オゾンを心配する必要はありません。